Contents水道は人間が生活するうえでの重要システム

生活に必要不可欠な水道

私たちは普段の私生活で水道をたくさん使用しています。
1日の生活の中で水道を使用する場面について考えてみました。
私は朝起床すると、目を覚ますためにシャワーを浴びます。
水道がなければシャワーを浴びることができません。シャワーを浴びた後に、髭を剃ります。
髭を剃る際にも、水道の水を使用します。
その後、スーツに着替えます。
スーツに着替えた後に朝食を食べます。
朝食はパンが多いです。

パンを食べる時には、必ずコーヒーか紅茶を飲みます。
コーヒー、紅茶を飲む際に水道の水は欠かせません。水道の水が無ければ、お湯を沸かすことができません。その後会社へ通勤します。
午前中に必ず1回はトイレに行くため、水道で手を洗います。
お昼にはコンビニでカップラーメンやスープを買い、お湯を使いお昼に食べます。
お客さんへお茶を出すときや、食器を洗うときも水道水は欠かせません。仕事が終わり家に帰宅します。
帰宅した後も夕飯を食べるのですが、もちろん夕飯を作るのにも水が必要です。

夜には、お風呂を沸かしたりたまった洗濯をするため水の使用量は特に多いです。

1日を振り返ってみると、1日一人当たりが使用する水の量はかなりの量だと思います。
私は小さいころに、夏場に雨が降らず、水不足の状態になり断水の経験もしたことがあります。
その頃は大変苦労しました。
最近は水不足の話も無く、断水もあまりないですが、水は人が生活するにあたって大変貴重なものなので、大切に使用する必要があると思います。

生活・生活を良く聞くなと思ったら調べましょう