Contents水道は人間が生活するうえでの重要システム

生活に欠かせない水道

水は人間が命をつなぎ、生活する上で絶対に欠かせないものの一つです。

日本は毎年台風もくれば雪が大量に降る地域も多いので、世界のなかでは水資源が豊富な国です。

飲食店では安全な水が無料で提供されます。
飲み水等にミネラルウォーターを購入している人もいるでしょうが、日本の水道水はそのまま飲んでも安全です。

しかし夏には水不足になって断水や節水を強いられる地域もあります。
または水源が有害物質で汚染されて飲めなくなる事も、ニュースなど見ていると今後は増えるようにも思えます。
日本人は水道をひねると気軽に水が手に入るので、普段資源として水を考える事はあまりないかもしれません。
しかし少しづつでも各家庭で節水を心がける事で、大切な水資源を将来的にも枯渇せずに使っていけることでしょう。

普段は節水を心がける水道水ですが、意図せず大量の水を消費してしまう事もあります。
隣家の夫婦が共に入院してしまい、家は長期で無人の状態になりました。
夏が終わり秋が来て冬になりました。
この辺りでは冬に長期で家を空ける時には水道管に溜まった水を抜いて元栓を閉めておかなければなりません。入院したのが暖かい季節だったので、ついうっかりしてしまったようです。

案の定冬の間に溜まっていた水が凍結膨張して水道管が破裂しました。
そして再び暖かい季節になった時にそこから水が絶え間なく流れ始めました。
一般家庭では考えられない使用量に水道局の人が気づいてくれて、やっと水道管を直して水を止める事ができました。

生活・生活を良く聞くなと思ったら調べましょう