Contents水道は人間が生活するうえでの重要システム

生活する上での必要な水道代の節約

私は今、妻と子供と三人で生活しています。
子供はまだ2歳と小さいのですが妻と一緒に水道料金の節約を実践しています。
まず下水代ですが、家の中でよく使う物で一回の水道料が多いのはやはりトイレではないでしょうか?
一回に使う水量はかなりの物だと思います。
その為、2Lのペットボトルに水を入れてタンクの中に沈めています。
これは良く昔から紹介されている節約方法ではないでしょうか?

次に、水道料が多いのはやはりお風呂場だと思います。
私の家ではとりあえずシャワーの手元ストップができる物にヘッドを交換しました、その際にシャワーの穴が小さく細かい物にしてシャワーから出る水道料を減らすようにしてみました。
結果として若干ですが水道料金は減少していると思います。

最後に、やはり生活の中でと言うよりも生きる為の大事な物は自分たちで飲む水分だと思います。
私の家の子供は小さく、更に妻も今現在妊娠中でもうすぐ子供が増えます。
その中で水道水ではなく今は近くのスーパーで置いてあるフォーターサーバーまで水を汲みに行くことにしています。
スーパーでは2Lと4Lのボトルを購入しボトルは使い回しで水を入れて持ち帰られるように何処のスーパーでも最近は見かけています。
一番近くのスーパーでそれを行っています。
確かに毎回行くのも面倒かもしれませんが、子供達のために普通の水道水よりは安全かな?
と少なからず思っています。
それもただですから節約もできて一石二鳥だと思い続けています。
個人的にも家で麦茶を作って飲んでいますが水道水で作るよりも飲みやすい感じがしています。

生活・生活を良く聞くなと思ったら調べましょう